鼻を高くしたいのですが連休が取れません。低い鼻に長年コンプレックスを持つと並行して、美容手術を受けたいという願望も長年持っていました。しかし、若い頃にはお金が無く治療を躊躇し、社会人になりある程度収入が定まったら今度は連休が取れない状況です。色々ネット検索をしていると、「クレオパトラノーズ」という腫れづらい治療法がある事を知りました。クレオパトラノーズとはどういった治療法でしょうか。
「クレオパトラノーズ」とは登録商標であり、特殊な糸「MISKO」(ミスコ)を使用して鼻形成を行う治療名です。
MISKOは特殊加工された縫合糸で”特許を取得”しており、トコロテンを押し出す要領で注射器から鼻に糸を入れ、形を造ります。とても優れた強い糸で、鼻尖形成・角度形成・長さ形成・非対称鼻の形成といった多様な鼻形成を造る事に特化しています。
そして、クレオパトラノーズ最大の魅力、施術時間とダウンタイム。
先述したように、治療方法は注射で糸を入れるだけ。(低浸襲 注射式糸施術法と言います)
デザインや使用する本数にもよりますが、鼻先4本の場合、施術時間はたったの10分~15分。術後の傷痕は針穴のみ。腫れは20%と控えめで、翌日以降の生活に影響もなく即座に復帰して頂けます。固定期間や制限もなく、シャワー浴も当日から可能です。(※当日顔は濡らせません。翌日より洗顔可能)
鼻が元に戻ろうとする力と、糸で中から押し上げる力が対抗し合うので、必要本数入れられる事をおすすめ致します。